興味関心、思ったことは正直に。色々なことを「自分なりの言葉」で書いていくブログ

やる気スイッチを押す為に

最終更新日 2018/07/08 公開日2018/07/03

私のやる気スイッチはどこにあるんでしょう?

色々と考えてみるけど分からない。
そもそも、やる気スイッチって何なんでしょうね?

こんにちは
※こんばんはかもしれない。
カゲリです。

昨日の記事を書いた後、

1時間で記事を書くって、
意外とできないことでもないんだなー
って思いました。

そう思ったら、ちょっとやる気が出てきて
記事を投稿した後、すぐにブログの構想を色々と考え始めました。
※仕事もあるので、寝るまでには書き終われませんでしたが、

ということで今回は、

やる気スイッチ

の話です。

やる気スイッチってどこにあるんでしょう?
※さっきも言った

自分でコントロールできたら、どれだけいいか

仕事でも何でも色々捗って、
人生少しでも楽になるのかなーって思いますね。

自分は
これからやる気を出すぞ!
って言ってすぐ出る人じゃないので、
すぐにやる気が出せる人が羨ましいですね。

そう思って、
今回は、やる気を出す方法
についていくつか書いていこうかと思います、

まず
報酬を出す
っていう方法。
よく上げられる方法ですね。
月曜日がしんどい時の考え方
とか調べてると、よく見る方法です。

自分の好きなものを目の前にぶら下げることで
やる気を出すという方法ですね。

終わった後に楽しいことが待っていると考えると、
自然な形でやる気を出せると思います。

次に
とにかく行動を起こす
っていう方法
やる気が出ないから行動しない。

行動しないから退屈になる。

退屈で余計にやる気が出ない。

という負の連鎖を断ち切るため、
まずは行動するところから始めようって方法ですね。

一分でもいいから手を動かしてみるといいという話です。
実際、記事を書いているときでも、
少し書き始めると、次々と構想が浮かんでくるので、
一定の効果はあると感じます。

あと、個人的にこれはどうかなーって思う方法としては、
人に宣言してしまう
っていう方法もよく見かけます。
目標や予定、締め切りなどを誰かに公言することによって
「宣言したんだからやらなければならない」
という形でやる気を出す方法ですね。

ただ、この方法は、私のように
「やらなければならない」という考え方をしたくない人間
退路がないということがストレスになってしまう人
には向かない方法だと思います。

その他に、
私が今記事を書いていていいなって思った方法が、
姿勢を正す
っていう方法。
背筋を伸ばしてパソコンに向かうと、
気分的になんかマシになってくる感覚がします。
※うまく言えなくてすみません。

普段仕事をしてる時なんかは、
背中が丸まっていることが多いので、
背筋を伸ばすと、ストレッチにもなって気分が良くなるのかなーって

色々と書いてみて

やる気を出す方法はいくらでもあるけど、
最終的には、
やっぱり自分がやるかやらないか
っていう事も大切かなーと

報酬を用意しても、自分がだらけて
「ちょっとくらいいいか」みたいになってしまうと
やるべきことが先延ばしになって、あとで後悔することになります。

人に宣言しても、
「面倒でやらない」となってしまえば
周りからは口先だけの人って思われてしまうだけになってしまいます。

そういう事にはならないように注意しなきゃなって

でも、
いきなりあれこれ考えるのも
それはそれで疲れてしまうと思いますので、

ちょっとずつ進めていくことも
やる気にはつながるんじゃないかな

って。

色々書きましたが、私自身
明日以降の仕事でやる気を出せるかというと…

そういうことはあまり考えるもんじゃありません。
スイッチを押すどころか、
余計にやる気がそがれる気がします。

こういう嫌なことを考えないことも、
やる気を出す際には重要かもしれない

やる気出すのも大事だけど、
しんどい時は、無理せずに休憩することも
重要なんじゃないかな
って話なのでしたとさ。

最後に

最近記事のクオリティがどんどん落ちてきてないか?

そんな気がしてなりません。

もうすぐ2週間が経とうというのに
成長が見られないような。
考えすぎなんだろうか?

こんな記事を書いたのには、
そんな焦りもあるのかもしれませんね。(何目線だ)

まあ、
まだ2週間だよ。
これからまだまだ続いていくわけだし、
文章の書き方も、少しずつ良くなるでしょう。

って楽観的に考えて、
気楽に書いていくこと優先で行こうと思う。

カゲリでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイト運営者について

こんにちは、カゲリです。

当ブログにお越し頂き、ありがとうございます。

興味を持ったことや、自分の考えなんかを、ちょっとゆるい「自分なりの言葉」で書いていきます。

あくまでもゆるくです。

真面目過ぎはよろしくない。

詳細プロフィール