興味関心、思ったことは正直に。色々なことを「自分なりの言葉」で書いていくブログ

見方を変えること

最終更新日 2018/07/08 公開日2018/07/05

行き詰った時は、
別の角度から見ればいいかもしれない。

別の見方をすれば解決できるかもしれない。
そんな話です。

こんにちは。
※こんばんはかもしれない。
カゲリです。

今回は

ものの見方

についての話です。

普段、会社に行くとき、
駐車場に行くために道路を渡るのですが、
今日はいつもより車の通りが多く、中々渡ることができませんでした。
5、6分ほど待ってようやく車がいなくなり、
渡ることができました。

こんな何気ない出来事でも、
捉え方は人それぞれです。

「渡れなくてイラつく」と思う人もいれば、
「ちょっと立ち止まって考え事する時間ができた。」
とか思う人もいるかもしれません。

このように、物事にはいろいろな見方がありますね。
※今のはちょっと違うかもしれませんが…

コップに水が半分入っている
という例で表してみると、

「まだ半分も残っている」という考え方と、
「もう半分しか残ってない」という考え方がある
というのは知ってる人も多いと思います。

電車の中で騒いでいる子供を見た時、
「親はどういうしつけをしているんだ」って思う人がいれば、
「子供らしくてほほえましいな」って思う人もいるくらいですから、

人の反応は色々あるということですね。

結局は

どんなことも考え方次第だな
っていう話です。

他の人から見たら、大変だなーとか思うことでも、
当の本人は、成長することができる。
と前向きに楽しんでいるかもしれない。

どちらが正しいとかそういう話ではない
ってことです。

大事なのは、自分がどう見るかっていうこと
どういう見方をすれば、自分が気分よく過ごすことができるか
ということです。

物事のいい面を見るようにすることで、
自分の見る世界が少しは違ってくる

…かもしれない。

人によっては、
いきなりそんな風に考えるのは難しい
って人もいるかもしれません。

別に
無理に全てのことをポジティブに捉えろとか
そういう意味ではありません。

無理にやってもストレスになるだけです。

少しずつでもいいと思います。
ゆるーく構えながら、
少しずつ前向きに考えることができれば、

私自身、あまり前向きに考える人ではないので、
こういう考え方は大事だなー
って思うのでしたとさ。

最後に

今この記事を書いている今日は
一日中雨が降っていました。

特に深夜帯(午前1時とかは
ものすごい量が降っていました。

すごい音で、
尋常じゃない量が降ってましたね。

窓を開けてみてびっくりしました。

ここまで夜降っていると、
朝になったら止んでるかもしれないなー
とか思っていたら、
朝も普通に降っていました。
というか、会社帰りでも降っていました。
さらに言えば、記事を更新しようとしている今も降っています。
※夜11時台

少し雨に濡れはしたけれど、
もし雨が止んでいたら、
昼間蒸し暑くなって辛いものがあったかもしれません。
なので、これはこれでよかったような気がします。

暑いよりは全然いいよなーって、
これもいい方向に考えるという意味では、
「見方を変える」ということになるのかなー
とか思う

カゲリでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイト運営者について

こんにちは、カゲリです。

当ブログにお越し頂き、ありがとうございます。

興味を持ったことや、自分の考えなんかを、ちょっとゆるい「自分なりの言葉」で書いていきます。

あくまでもゆるくです。

真面目過ぎはよろしくない。

詳細プロフィール