興味関心、思ったことは正直に。色々なことを「自分なりの言葉」で書いていくブログ

「残業をしたくない」ー残業は避けられないのかー

最終更新日 2018/10/03 公開日2018/07/10

家に帰ってきました。
10時回ってますね。

久しぶりですよ。
この時間帯に帰ってくるのは、

やっぱり残業はつらいものですね。

こんにちは。
※こんばんはかもしれない。
カゲリです。

今回は

残業を避けたい

っていう話です。

この記事を書いている今日は、
結構な時間、残業をしてきました。

色々と立て込みすぎました。

長々と時間がかかってしまい。
家に着いたのは、夜の10時過ぎくらいです。

熟練のサラリーマンならば、
この程度で音を上げるとかありえん!!
本当に社会人かお前?
嘘ついてんちゃうぞ。

とか思うかもしれませんが、
私はそこまでの境地には達してはいませんし、
達したくないです。

なので、今回の記事では
残業というものについて
改めて考えてみようかなと

日本という国の労働時間は、
世界的に見てもダントツで高い

というのは有名な話です。

残業にもいろいろありますね。

例えば、
単純に仕事の量が多い
というもの。

これは最近の私ですね。

仕事の納期が近いので、
中々早く帰らせてくれません。

私の場合は、
私が無能寄りの人間であることも拍車をかけていますね。

このタイプの残業の厄介な点は、
納期は絶対である
っていう事で、

早く帰りたいとか思うけど、
早く帰ったら帰ったで、
間に合うかどうかが、ちょっと心配になってしまうことがある。
という点だと思うのは私だけでしょうか?

こう思ってしまうから帰りにくい…
みたいな。

他には、
周りが残業しているから自分だけ帰りにくい…

みたいな理由で、
残らざるを得ないような状況になっている。
という人もいますね。

これはちょっと前の私ですね。(またお前か)
一応、その日にやっておくことは片づけたんですが、

みんなすごい真剣にやってんな…
なんかすごい帰りづらいんだけど…

ってなるんですよね。

その結果、「残業」というより、
「居座り」をしているような
そんな気持ちになって、余計に罪悪感が出るという。

何かしなければいけないような気がしてしまう。
そんな風に考えてしまう自分の弱さが嫌になります。

つまりは

残業したくない
っていう話です。

ただでさえ、8時間労働とかして、
一日のほとんどを仕事に費やしているというのに、

その上さらに残業とかやらされたんじゃあ、
自分のやりたいこともできやしない。

仕事とプライベートの両立はできた方がいいに決まっています。

よく、
残業をしない人は甘えている
だとか、
全然仕事しないし怠けている
とか言われますが、

別にそんなことはないはずです。

むしろ、
やるべきことをしっかり定時で終わらせて帰宅しているのであれば、
それは、仕事を効率よく進めることができているという事。
そして、その人は有能という部類に入るのではないだろうか。
※世間的には分からんけど

少なくとも、
だらだらと残業している人よりは効率的だと思います。

どうしようもない状況以外で無理に残業することは、
効率的ではありません。

じゃあ

残業をしない為にはどうすればいいのか

って話ですよ。(この見出し始めて使った気がする)

まず一つ挙げられるのが、
作業効率を上げる
ということですね。

作業効率を上げることができれば、
自分の作業が遅いという理由での残業をなくすことができます。

朝、会社に着いたら仕事内容を確認し、
自分の仕事を整理して、見通しを立てる。
とか、
効率の良い仕事の仕方を見つける。
ということが挙げられます。

が、
ぶっちゃけ言って
そこまで頑張れない
って人はもういっそのこと、
仕事を頑張らない
っていうのもありな気がします。

仕事を頑張ったとしても、結局
そう簡単に仕事はなくなりません。

頑張っても無駄
っていう考え方ですね。

どっかで何らかの仕事が振られるだけです。
「余裕あるみたいだし、これも頼むわ」
みたいな感じでね。

私が前の会社で働いていた時は、
無能なくせして頑張りすぎていたのか、
そんな感じで仕事を振られたことがよくありました。

その結果、一度精神が破壊されましたけどね。

正直言って、
無駄っていう気持ちがかなり分かります。

極論、
会社をいつ辞めてもいいくらいな気持ちで行くし、
定時になったら強引に帰ってやろう
みたいな感じですかね。
※あくまでも極端な例ですが

確かに、
残業しすぎて精神的にどうにかなりそうだ
ってなるよりかはマシですね。

しかし、そういうこと言ってると、
そんなんじゃあ、出世できないぞ
とかいう人が出て来るかもしれませんが、

私としては、出世しても、
仕事量と責任が増えるだけだしで、
あまり出世とかしたくない人です。

こういう考えの人には、
頑張らないという選択肢はありだと思います。

まあ、
出世欲がある人は、
こんな記事見に来てないと思いますけどね。

私は最近もう面倒なんで、
やることやって帰る

っていう心構えでやってきたんですが、

それでも結局、
大なり小なり残業はあるし、
今日みたいに、遅く帰ってくる日があると

気が滅入るなあ
って

色々考えると、
会社とか仕事って、邪魔なもんだなあ
とか思うのダメ人間でしたとさ。

最後に

疲れた。

とにかく疲れた。

何だろう。
残業が前より減ったというのは幻想だったのか?

記事もすごいギリギリの時間にあげちゃうし。
何とかならんもんかね。

明日はきっと早く帰れると信じて。

カゲリでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイト運営者について

こんにちは、カゲリです。

当ブログにお越し頂き、ありがとうございます。

興味を持ったことや、自分の考えなんかを、ちょっとゆるい「自分なりの言葉」で書いていきます。

あくまでもゆるくです。

真面目過ぎはよろしくない。

詳細プロフィール