興味関心、思ったことは正直に。色々なことを「自分なりの言葉」で書いていくブログ

おみくじの内容や意味とは?遅めのおみくじを読み解いてみる

最終更新日 2019/02/21 公開日2019/02/19

カテゴリは季節。

―季節―

今回のやつ、
季節って言っていいのだろうか。

でも他に何のカテゴリになるのだろうか。
・・・まあ、いいか。季節で。


こんにちは。
カゲリです。

今回の記事は、

遅めのおみくじ引いてみた

今年の正月は色々とバタバタしていて初詣にいけなかったので、
先日かなり遅めですが、初詣(?)ということで
神社に行ってきました。

そこで引いてきたんですよ。
おみくじ。

まあ、
つまりは、

実際に引いてきたおみくじの内容を
google先生の力を使って
読み解いてみようのコーナー

ということになります。

でも、ただ見るだけじゃなぁということで、
読み解く前に、

おみくじとは

昔は国の政治関係の重要事項や
後継者選び等でくじを使われていたそうです。

おみくじとは、
「くじを引く」という行為で、神様の意志が知るためのものです。

特に有効期限はなく、
1年毎でも1週間毎でも大丈夫なんだとか。

そして、
おみくじで一番重要な部分は、
吉凶ではなく、その内容。
つまり神様からのメッセージです。
和歌の部分がそれにあたるそうです。

今まで全然読んだことなかったので、
後半でしっかり読んでみようと思います。

おみくじを引いた後、
木とかに結ぶことがあると思いますが、
これにも「縁を結ぶ」という意味があります。

細かい例を挙げると、
いい結果は松の木(吉報を待つ)に、
悪い結果は杉の木(悪法は過ぎ去る)に、
それぞれ結ぶといいそうです。

※木に結ぶと成長の妨げになることから専用の場所が設けられている場合があるので、
 その場合は従いましょう。

では予習の最後として、
私のおみくじに書いてあった項目を例に、
それぞれの言葉の意味を一覧にまとめてみました。

待人 (まちびと) 良い方向に人生を導いてくれる人
失物 (うせもの) 失くしたもの、落とし物
旅行 (たびだち) 出掛ける、旅行する
商売 (あきない) 売り買いすること、商売
学問 (がくもん) 勉強、勉学
相場 (そうば) 株。株式相場
恋愛 (れんあい) 他人とのいさかい、喧嘩
転居 (やうつり) 引っ越し、移住
出産 (おさん) 出産
病気 (やまい) 病気
縁談 (えんだん) 結婚相手、結婚に対する出会い

おみくじに書いてあることって、
結構難しいこと書いてあるイメージがありました。
読み仮名とか昔チックな感じですし。
やうつりとか。

しかし、こうやって見てみると意外と漢字そのまんまなことが書いてあるようです。

でも、待ち人っていうと、
「待ち合わせしてる人」的な意味合いから、
「思い人」みたいな意味で、
恋愛と何が違うんや?
とか思ってました。

ちゃんとした意味としては、
私が思っていた意味も含めて
「キーパーソン」
というような意味らしいです。

そういう意味合いもあるんですね。

 

じゃあ、
そういうことを踏まえたうえで

私の運勢はどうなのか?

上から順に見ていきます。
和歌の部分から。

吉凶は「中吉」。
とりあえずいい感じではあります。

ちなみに途中にある大きな「く」のような文字は、
「くの字点」といって、「々」と同じような意味です。
※「くれぐれ」や「離れ離れ」のように後半が濁音だと大きい「ぐ」になるそうですよ奥さん。

この写真の場合は
「いよいよ」と読みます。

内容として、
まず読み取れたのは、

人を思いやり、社会の役に立て
とのこと。

社会の役に・・・
どれくらいのレベルを想定していらっしゃるのでしょうね神様は。
まあ、多分そこまで深く考えすぎる必要はないのかな。
そうであってほしい。

最終的には、
運勢は良好なので、他所が荒れても、自分は大丈夫で幸せ
とのことです。

先祖様の善い行いに感謝しつつそれに甘えないよう過ごしたいものです。

では、後半のそれぞれの項目です

見辛あああい

ここは気になった部分だけさらっと書きます。

願事(ねがいごと)
早く叶いて喜びあり、人を敬いてせよ
※めっちゃ嬉しいのでめっちゃ敬います

待人(まちびと)
さわりなく来る
※「さわりなく」とは「妨げるものなく」の意味。ありがたいことです。

失物(うせもの)
必ず出る 早く探せ
※めっちゃ急かしますやん

商売(あきない)
売買物いずれも吉
※課金は含まれますか?

学問(がくもん)
自己への甘えをすてよ
※一切の望みをすてよ的な

争事(あらそい)
騒がずとも自ずと勝つ
※強い(確信) 

総評としては、
流石は中吉

おおむね良好といったところでしょう。

まとめ

おみくじをここまでちゃんと読んだのは初めてでした。
見ていると結構面白かったです。

来年はちゃんと1月に初詣行こう。

というわけで、
今回の記事はここまでにしようと思います。

あとがき

なぜこんな記事になったのか。
そんなことは誰にもわからない。
私にもわからない。

来年までには、
分かるような記事を書けるようにしよう。

来年までに、
記事の構成とかで躓かないようになっているのでしょうか。
なれると信じましょう。
そうじゃなきゃ始まらない。

精進精進。

カゲリでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイト運営者について

こんにちは、カゲリです。

当ブログにお越し頂き、ありがとうございます。

興味を持ったことや、自分の考えなんかを、ちょっとゆるい「自分なりの言葉」で書いていきます。

あくまでもゆるくです。

真面目過ぎはよろしくない。

詳細プロフィール