興味関心、思ったことは正直に。色々なことを「自分なりの言葉」で書いていくブログ

【遊戯王制限改定】(2019.04~)とうとうレダメが禁止に!?

最終更新日 2019/03/13 公開日2019/03/12

とりあえず悲しい。

ただただ悲しい。

遊戯王.jpにて

2019年4月からのリミットレギュレーションが発表されました。

内容を見ていきましょう。

新禁止カード

・レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン

ドラゴン族を支えてきたカードがとうとう禁止カードに。

守護龍やらガンドラやらの規制ですね。

まあ理由はわかる。

確かに色々悪さしてたよ。

してたけどさ。

そこ禁止するかね
※まあいつものことですが。

様々なドラゴン族デッキを支えてきたカードなだけあって
影響はかなり大きいです。

そして本命の一つであるガンドラはレダメなしルートがもうあるという噂が…。
恐ろしいね。

私の好きなテーマの一つである「ドラグニティ」もひっそりと息を引き取りました。
※守護龍ギミックも使ってきたやんとかは言わない

渓谷といいテンペストといい、ドラグはなんかとばっちりと言っていいのか悪いのか
そういうのが多いですね。

今度は何をとられるんでしょう(白目)。

どないすんねん。真面目に。
※知らん。

また考えなきゃなー。

新制限カード

・SRベイゴマックス

・終末の騎士

・サンダー・ボルト

色んなデッキの初動札だったベイゴマが制限に戻りました。

準制限になってあんま経ってない印象ですが、俗に言う出戻りってやつです。

許されたと思ったら許されなかった。

終末もベイゴマと同じように色々と初動として使われてきたしそこからかな?

「ベイゴマタケトンボ」とか「終末デストルドー」とかのギミックを使ってたデッキが
弱体化する形になります。

そしてここで

サンダー・ボルトが制限に。

まあ昔からそろそろいいんじゃねって言われてた同族感染みたいなやつだし。

ぶっちゃけ無制限の「ブラックホール」がそこまでがっつり使われてないし、
これくらいはあんまり影響ない気がする。

ただ単純に集め直すのが大変そう。
※スターターデッキ2019に採録されます。

新準制限カード

・真竜拳士ダイナマイトK

・餅カエル

・ヒーローアライブ

・リミッター解除

アライブ、餅、ダイナマイトKと

前に環境にいた連中が続々と緩和されています。
「HERO」や「真竜」等、それぞれのデッキ構築に影響が出てきます。

そしてなんとリミッター解除が緩和。
個人的には、神の宣告が緩和された時と似たような衝撃を受けました。

時代の流れですね。

機械族の脳筋が加速する。

新無制限カード

・Emダメージ・ジャグラー

・妖精伝姫-シラユキ

・源竜星-ボウテンコウ

・ユニオン格納庫

・神の警告

じりじりと緩和されてった人達が制限解除です。

ABCが着実に力を取り戻してきている…。
あとはドラゴンバスター本体だけでしょうか。

ボウテンコウやらシラユキやらが解除されてますが、
大丈夫なんでしょうか?
※まあ3枚積む枠があるかというと?って感じではあるが。

それにしても、
神の警告が無制限か。

神宣の緩和といい、神トラップがどんどん増えてく。

通告もそのうち解除とかなるんでしょうか。

まとめ

今回の改定は、とりあえず

レダメ禁止
※悲しい。(何度でも言う)

サンボル解禁

が大きいでしょうか。

環境組に関しては、
上位勢テーマのカードを直接は規制してこなかったので、
環境はガラッとは変わらないかな。

緩和組の方は、
大丈夫か?ってやつらがちらほらいる

そんな印象です。

あとハリファイバーは禁止になりませんでしたね。
※正直言って「もう次禁止じゃね?」って思っててめっちゃビビってました。

 

そして最後に一つだけ。

オフリス返して

というわけで、今回の記事はここまでにしようと思います。
最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイト運営者について

こんにちは、カゲリです。

当ブログにお越し頂き、ありがとうございます。

興味を持ったことや、自分の考えなんかを、ちょっとゆるい「自分なりの言葉」で書いていきます。

あくまでもゆるくです。

真面目過ぎはよろしくない。

詳細プロフィール