興味関心、思ったことは正直に。色々なことを「自分なりの言葉」で書いていくブログ

【遊戯王】ウィッチクラフトゴーレム・アルルの効果が判明!

最終更新日 2019/03/28 公開日2019/03/13

ついに来た巨人。

マジで来やがった巨人。

いやほんとに来るとは思ってなかったわ。

ウィッチクラフト強化速いなー。

公式Twitterから
「ウィッチクラフトゴーレム・アルル」の効果が発表されました。

4月13日発売の「ライジング・ランペイジ」に収録されます。

ビルドパック勢ですが、ちゃんと強化はあるようで安心しました。

というわけで、効果を見ていきます。

「ウィッチクラフトゴーレム・アルル」の基本情報

星8/光属性/魔法使い族/攻2800/守0
このカード名の①の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが手札に存在し、自分フィールドの魔法使い族モンスターが相手の効果の対象になった時、または相手モンスターの攻撃対象に選択された時、相手フィールドのカード1枚または自分の墓地の「ウィッチクラフト」魔法カード1枚を対象として発動できる。このカードを特殊召喚し、そのカードを持ち主の手札に戻す。
②:相手スタンバイフェイズに発動する。このカードを持ち主の手札に戻す。

引用元:遊戯王wiki

ついに来た巨人です。
恐らく「ウィッチクラフト・マスターピース」で作ってたやつですね。

このイラストだと顔がなくて無機質な感じでしたが、
ちゃんと目とか口とか付きましたね。


※進化の過程

攻撃力は2800と高め。
ウィッチクラフトがやっと高打点モンスターを手に入れました。
※「ヴェール」もいますが、あれは素の打点が低いので。

ただし守備力は0。
もし1000だったら「ハイネ」同様、帝ステータスとして出張できたかもしれなかった。
惜しい。

①のモンスター効果は、
「自分の魔法使い族モンスターが相手の効果もしくは効果の対象になった時」に発動し、

1、手札から自身を特殊召喚

2、相手の場のカードをバウンス or 墓地の「ウィッチクラフト」魔法カードをサルベージ
することができる効果。

相手のカードをバウンスすることで妨害札として使えます。

ただ、バウンスはできても効果を無効にできるわけではないので注意。

攻撃の場合なら、相手の攻撃モンスターをバウンスすることで攻撃を無効にできます。

ウィッチクラフトは打点が低く攻撃を受けやすいので妨害できるのはありがたいです。

バウンスする旨味が少なければ、
墓地の「ウィッチクラフト」魔法をサルベージすることもできるので、
状況によって使い分けられる。

発動のトリガーは「ウィッチクラフト」ではなく「魔法使い族」を指定しているので、
ウィッチクラフトデッキ以外でも、
魔法使い族の汎用妨害札として使うこともできそう。

②の効果は相手ターンのスタンバイフェイズにフィールドから手札に戻る効果。

相手ターンに手札に戻ることで、①の効果を再利用できます。

相手には見えていますが、牽制にはなります。

つまりは、
相手ターンに妨害しながら場に出てくる。
   ⇓
自分のターンで攻撃。
   ⇓
相手ターンに手札に戻って牽制。
   ⇓
という流れになります。

まとめ

ウィッチクラフトゴーレムという名称から、

フィニッシャーか!!

と思ってましたが、
そんなことはありませんでした。

しかし受動的とはいえ、相手ターンに使えるバウンスorサルベージは普通に強いので、
十分強化にはなってます。

あとは星1or6の風属性ウィッチクラフトが追加されるかどうかですね。


※バイストリートのイラスト的には店が7つあるので、
 今回の巨人以外に7人いるのはほぼ確定してるんですが、
 今回追加されるんでしょうか?
 1パックにウィッチクラフト2枚入る可能性は微妙なところだけど…。

今回のカードは、
ウィッチクラフトの考察記事にも追加しておくので、

もしよろしければ、そちらの記事も併せてご覧ください。
【遊戯王】「ウィッチクラフト」解説と相性の良いカードを考察

というわけで、今回の記事はここまでにしようと思います。
最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイト運営者について

こんにちは、カゲリです。

当ブログにお越し頂き、ありがとうございます。

興味を持ったことや、自分の考えなんかを、ちょっとゆるい「自分なりの言葉」で書いていきます。

あくまでもゆるくです。

真面目過ぎはよろしくない。

詳細プロフィール