興味関心、思ったことは正直に。色々なことを「自分なりの言葉」で書いていくブログ

【遊戯王】「TGギア・ゾンビ」がコレパ 革命の決闘者編に収録決定!

最終更新日 2019/03/28 公開日2019/03/15

今回のコレパ
5Ds枠で未OCGが消化されるのは

……僕だ!

ブルーノ、お前だったのか

的なアレ。

5月18日発売の
コレクションパック 革命の決闘者編に
「TGギア・ゾンビ」が収録されます。

TG使いから待ち望まれていたカードが
ついにカード化です。

では効果を見ていきます。

カード効果

チューナー・効果モンスター
星1/闇属性/アンデット族/攻600/守0
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの「TG」モンスター1体を対象として発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。その後、対象のモンスターの攻撃力を1000ダウンする。

引用元:遊戯王wiki

ようやく来ました。
長かったな。

「サベージ・ストライク」で「TG」強化きたし、
その流れかな。

自分の場の「TG」1体を対象に取ることで手札から特殊召喚
その後、対象モンスターの攻撃力が1000ダウンします。

アニメからの変化としては、
当然の如く特殊召喚効果にターン1制限が付き、
アニメではあった「TG」の共通効果、破壊された時の同名以外サーチの効果が削られました。
※正直そのまま来るか強化されるのどっちかと思ってましたので意外です。

対象モンスターの攻撃力は下がりますが、
即座にシンクロ素材やリンク素材にするので問題にはなりません。

レベル1の「TG」チューナーなので、
「レシプロドラゴンフライ」が出しやすくなりました。

地味に守備力0の闇属性。
「悪夢再び」に対応している。
同じ闇属性の「TG」だと「ワーウルフ」も守備力が0である。

まとめ

現代風魔改造がなかったのはちょっと残念な気がしなくもないけど、
アニメと同じ使い方ができるだけいいかな。

別に弱いわけじゃないしね。
素直に喜んどけ喜んどけ。

この調子だと今回で、
「メタル・スケルトン」や「ドリル・フィッシュ」も
収録されそうですね。

TG使いがやっと浮かばれそうかな。

そちらも発表されたら記事にしようと思います。

というわけで、今回の記事はここまでにしようと思います。
最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイト運営者について

こんにちは、カゲリです。

当ブログにお越し頂き、ありがとうございます。

興味を持ったことや、自分の考えなんかを、ちょっとゆるい「自分なりの言葉」で書いていきます。

あくまでもゆるくです。

真面目過ぎはよろしくない。

詳細プロフィール