興味関心、思ったことは正直に。色々なことを「自分なりの言葉」で書いていくブログ

【遊戯王】「ヴァレルロード・X・ドラゴン」相性の良いカードを考察

最終更新日 2019/04/23 公開日2019/03/17

・X・
ファイアウォールに続くミッフィーシリーズ

ヴァレルロードにも侵食が始まったね。

・X・

まあ実際問題、これ以上増えないと思いますが。

というわけで、今回の記事は
「ライジング・ランペイジ」の看板カード
「ヴァレルロード・X(エクスチャージ)・ドラゴン」の考察記事になります。

「ヴァレルロード・X(エクスチャージ)・ドラゴン」の基本情報

ランク4/闇属性/ドラゴン族/攻3000/守2500
ドラゴン族・闇属性レベル4モンスター×2
①:X召喚したこのカードは他のモンスターの効果の対象にならない。
②:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力・守備力は600ダウンする。その後、自分の墓地から「ヴァレル」モンスター1体を選んで特殊召喚できる。この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに除外される。この効果の発動後、ターン終了時まで自分はモンスターを特殊召喚できず、直接攻撃できない。

引用元:遊戯王wiki

①の効果により、エクシーズ召喚したこのカードは対象耐性を得ます

「ヴァレルロード・ドラゴン」とは違い、
自身のモンスター効果の対象にはなるので、
他にモンスターがいなくても②の効果を使うことができる。

「ヴァレルロード・ドラゴン」で奪うから相手の攻撃力下げたくない
とかそういう時に使えたりするんじゃないですかね。多分。

②の効果は、エクシーズ素材を1つ使うことで、
モンスターの攻守力を600ダウンさせ、墓地の「ヴァレル」モンスターを蘇生する効果。

攻撃力3000のモンスターが複数揃うので、
一気に攻勢に回れます。

「ヴァレルガード」や「サベージドラゴン」はあまり相性が良くないので、
基本的には「ヴァレルロード」か「ヴァレルソード」を蘇生することになります

ただし、蘇生効果の発動後はモンスターの特殊召喚できなくなり
さらに、ダイレクトアタックもできなくなります

蘇生効果は強力だけど、
「ヴァレル」モンスターは全て攻撃力3000なので、
ダイレクトアタックできないのは痛いかな。

ダイレクトアタックができないことから、
相手の場にモンスターが多い状況で召喚する事になり、
さらに、効果を活かすためには、
先に「ヴァレル」モンスターを召喚する必要があります。

つまりは「ヴァレル」モンスターを先に召喚し、
それが突破された時の切り替えしとして使うことになります。

基本的に蘇生される「ヴァレルロード」か「ヴァレルソード」は、
相手モンスターが多い状況での切り替えしに向いているので、

「ヴァレルロード・X(エクスチャージ)・ドラゴン」の出し方

エクスチャージの素材指定は、
レベル4の闇属性ドラゴン族2体です。

縛りがきつめなので出し方が限られそうです。

簡単に出す方法として、まず思いつくのが
「ゲートウェイ・ドラゴン」から「ヴァレット」モンスターを特殊召喚する事。

使い手のリボルバー的にもこういう使い方が
一番それっぽいと思います。

アニメで召喚するときは、
もうちょっとちゃんとしたエクシーズ補助があるかもしれませんが。

他にも、
「レスキュー・ラビット」で素材をリクルートしてくるという方法もあります。

対応するのは、
「デビル・ドラゴン」
「暗黒の竜王」
「竜魔王ベクターP」
の3種類。
※今日の3つ。

後は「ホワイトローズ・ドラゴン」の効果で「ブルーローズ・ドラゴン」を蘇生する
くらいでしょうか。

「ヴァレルロード・X(エクスチャージ)・ドラゴン」と相性の良いカード・テーマ

相性の良いテーマ

【ヴァレット】


アニメの使い手繋がりだが、
レベル4の闇属性ドラゴン族が中心になるテーマはほとんどなく、
実質【ヴァレット】専用な感じもある。

前述の「ゲートウェイ・ドラゴン」や
後述する下級ドラゴン達を自然に採用でき、
ヴァレットモンスターをリクルートする「クイック・リボルブ」を有するテーマでもあるので、
エクシーズ召喚の素材を調達しやすいです。

「ヴァレル」リンクモンスターも関連性が強いテーマなので、
②の蘇生効果も活かすことができます。

ただ、蘇生効果を使ったターンは特殊召喚できなくなるので、
ヴァレットのリクルート効果が使えなくなることに注意。

【ローズ・ドラゴン】


ヴァレット以外だとこれかな。

前述の通り、
「ホワイトローズ」と「ブルーローズ」でエクシーズ召喚できるのもありますが、
ローズ・ドラゴンだと植物族が混ざっていることが多いので、
事前の「ヴァレル」リンクモンスターのリンク召喚がしやすい方かな
と思ったので。

素材に使えそうなカード

覇王眷竜ダークヴルム


自分の場にモンスターがいない時、
墓地から自己再生できるカード。

適当な墓地肥やしから動けるので汎用性が高い。

暗黒竜コラプサーペント


墓地の光属性モンスターを除外することで、
手札から特殊召喚できる。

緩い条件で特殊召喚できるので、
様々なデッキに出張している。

対となる「ワイバースター」は上記の【ヴァレット】とも相性が良い。

鉄騎龍ティアマトン


とりあえず、
レベル4の闇属性ドラゴン族の特殊召喚効果持ち
ということで載せておく。

相手ターンで特殊召喚して妨害するカードだが、
条件さえそろっていれば自分のターンでも出せるので、
エクシーズ素材に使えないこともない。

基本は妨害として使って、
エクシーズ素材に使えたらラッキー程度かな。

暗黒火炎龍


カップ麺(簡易融合)で特殊召喚できるモンスター。

カップ麺を入れると純粋に展開手段が増えるが、
EXデッキの枠を使うので余裕があれば
といった感じ。

まとめ

今まで縛りが少なかった「ヴァレル」シリーズですが、
「エクスチャージ」は素材にも効果の制約もかなり縛ってきています。
※なんとなく感じてた違和感はこれか。

状況を選ぶが決まれば強力。
という印象です。

後、ランク4エクシーズで蘇生効果というと
「ファイアウォール・X・ドラゴン」と似ていますね。
カード名的にも同じ「・X・」同士、意識してるんでしょうか。

相性のいいカード、テーマは見つかり次第、随時追加していきます。

では今回の記事はここまでにしようと思います。
最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイト運営者について

こんにちは、カゲリです。

当ブログにお越し頂き、ありがとうございます。

興味を持ったことや、自分の考えなんかを、ちょっとゆるい「自分なりの言葉」で書いていきます。

あくまでもゆるくです。

真面目過ぎはよろしくない。

詳細プロフィール