興味関心、思ったことは正直に。色々なことを「自分なりの言葉」で書いていくブログ

【遊戯王】「召命の神弓ーアポロウーサ」の効果が判明!

最終更新日 2019/04/03 公開日2019/04/03

この耳は何耳?
うさ耳でいいんでしょうか?
ウーサだし。

プレマの情報でイラストと名前だけ出ていたカードですね。

色んな予想がされてましたが、
私は大会優勝賞品のマッチキルのやつだと思ってたよ。

普通にパック収録なんですね。

公式Twitterから「ライジング・ランペイジ」収録の
「召命の神弓ーアポロウーサ」の効果が発表されました。

というわけで、効果を見ていきます。

「召命の神弓ーアポロウーサ」の効果

リンク4/風属性/天使族/攻?
【リンクマーカー:上/左下/下/右下】
トークン以外のカード名が異なるモンスター2体以上
①:「召命の神弓-アポロウーサ」は自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。
②:このカードの元々の攻撃力は、このカードのリンク素材としたモンスターの数×800になる。
③:相手がモンスター効果を発動した時に発動できる。このカードの攻撃力を800ダウンし、その発動を無効にする。

引用元:遊戯王wiki

プレマでカード名とイラストだけ公開されていたウサ耳(でいいんだよな?)。
※急募:ケモ耳に自信ニキ

風属性、天使族とは珍しい組み合わせ。
リンクモンスターだと初じゃない?

リンクマーカーの向きは、「鎖龍蛇―スカルデット」と同じ。

フィールドに1体しか存在できない効果を持っていて、
素の攻撃力は「?」。
②の効果により、リンク素材にしたモンスターの数×800の攻撃力になる

つまり1600、2400、3200のどれか。
「ヴァレル」系列を出す感覚でやれば2400。
「スカルデット」を出す要領なら3200打点になる。


トークンを使えないので「スカルデット」より出しにくいが、
4体素材で出すなら「スカルデット」とは完全に棲み分けができているので、
展開力があるデッキなら使い分けることが可能。

③の効果により、
相手のモンスター効果の発動を攻撃力を800下げることで無効にできる

よく見なくてもこの効果、
ターン1制限が付いてませんね
ターン1が付いてないモンスター効果無効。
4体素材で出すことで、1ターンで最大4回も無効にできる。
先行で出した時の制圧力はかなり高い。

無効にするだけで破壊はしないが、
それを考慮しても4回無効は強い。


「光と闇の竜」を髣髴とさせる効果だが、
違うのはモンスター効果しか無効にしないところと、
強制効果ではないところ。

強力な効果ではあるが、
魔法・罠ならあっけなく突破されてしまう。
※サンボル使えってことかね?
「光と闇の竜」のような破壊されたときのリカバリー効果もない。

攻撃力の下がり幅も大きいので戦闘破壊も狙いやすいと
第一印象としては、思ったよりは対処できなくはないのかも
といったところ。
※まだ分からんので手の平をセットしてターンエンド。


「あまのじゃくの呪い」はどうなるんだろう?
「光と闇の竜」は「あまのじゃくの呪い」を発動すると、
無効効果が1ターンに1度しか発動できなくなる裁定があるが、
「アポロウーサ」は若干テキストが違う模様。

発売日まで分からんね。

まとめ

ずっと焦らされてきたのが
やっと判明しましたね。

ある程度の展開力があれば
どのデッキでも出せる制圧モンスターで、
強いけど弱点もそこそこにある。
普通に良カードかな?

ウルレア枠だし
手に入れやすいのも良き力。

では、今回の記事はここまでにしようと思います。
最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイト運営者について

こんにちは、カゲリです。

当ブログにお越し頂き、ありがとうございます。

興味を持ったことや、自分の考えなんかを、ちょっとゆるい「自分なりの言葉」で書いていきます。

あくまでもゆるくです。

真面目過ぎはよろしくない。

詳細プロフィール