興味関心、思ったことは正直に。色々なことを「自分なりの言葉」で書いていくブログ

【遊戯王】「蒼翠の風霊使いウィン」の効果・使い方を考察

最終更新日 2019/04/12 公開日2019/04/10

来たか。霊使いリンク。

前パックの「ダーク・ネオストーム」では収録されなかったし、
どうなったのかと思ってた。

そして
やっぱり使い魔は変わる。

とうとう、「プチリュウ」の進化系が出る前に
こっちが来てしまった。

…と思ったら同じパックで収録。
「ランリュウ」だそうです。
よかったね。

「ヒータ」の時も思ったけど、
前の使い魔はどうなったんでしょうね。

ちなみに私は四霊使いなら
「ウィン」か「エリア」がいいです。
※絞れよ。

公式Twitterから「ライジング・ランペイジ」収録の
「蒼翠の風霊使いウィン」の効果が発表されました。

というわけで、効果を見ていきます。

「蒼翠の風霊使いウィン」の効果

リンク2/風属性/魔法使い族/攻1850
【リンクマーカー:左下/右下】
風属性モンスターを含むモンスター2体
このカードはルール上「憑依装着」カードとしても扱う。
このカードの①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:相手の墓地の風属性モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターをこのカードのリンク先となる自分フィールドに特殊召喚する。
②:リンク召喚したこのカードが戦闘または相手の効果で破壊された場合に発動できる。デッキから守備力1500以下の風属性モンスター1体を手札に加える。

引用元:遊戯王wiki

2人目の「霊使い」リンク。
「ヒータ」同様に「憑依装着」として扱う効果があります。

①の効果は、相手の墓地の風属性モンスターをリンク先に特殊召喚する効果。


「ヒータ」には「うらら」がいたから汎用性が高かったけど、
こっちは風属性だし、なかなか難しそう。

蘇生できそうな風属性モンスター関しては、
この記事で幾つか紹介します。

②の効果により、
戦闘・相手の効果で破壊された場合に守備力1500以下の風属性をサーチできます。

受動的とはいえ、
広い範囲でサーチができるので、
風属性デッキの汎用リンクモンスターとして採用できる。


同じ汎用の属性リンク(グレート・フライ)との違いは素材縛り。
「ウィン」の方が出しやすいので、
風以外の属性も採用しているデッキで使える。
この辺も「ヒータ」と同じですね。

「蒼翠の風霊使いウィン」で蘇生できそうなモンスター

SRベイゴマックス


風属性汎用と言えばこのカード。

色んなデッキに採用されやすいモンスター。

自分のデッキでも採用していれば、
「ウィン」で相手の墓地から借りてきて「タケトンボーグ」をサーチ。
さらなる展開につなげることもできる。

が、
最近制限カードになってしまったので、
狙うのは難しいかも。

ドロール&ロックバード


私が「ウィン」を見た時に真っ先に思い浮かべたカードがこれ。
風属性の手札誘発。

【トリックスター】が環境だった時に使われてたきりで、
最近はあまり採用されない印象。

環境によって左右されるカードなので、
また採用されることがあるかもしれない。

そうなったときは「ウィン」が使いやすくなるかと。

でも1回サーチを通してからじゃないと発動できない分、
妨害札としては「うらら」より一段階落ちる。

環境次第という部分も含めて、
「ヒータ」レベルの使い勝手にはならないかもしれない。

クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン


制圧系デッキによく採用されてるシンクロモンスター。

風属性シンクロの中ではトップクラスである。

「サベージ・ドラゴン」が来てからは、
「汎用レベル8シンクロ」という意味では枠を取られ気味(な印象)だが、

「守護竜アガーペイン」で呼び出される等、まだまだ現役。

使われているデッキは多いはずなので、
そこを「ウィン」で奪えればかなり強力。

嵐征竜-テンペスト

最近、一人娑婆を満喫している姿が目撃されたドラゴン。

残りの3竜の釈放はいつでしょうね。
当分来なさそうですが。

チーム四征竜だった頃ほどの勢いではないが、
一人しか釈放されてないのにも関わらず、
新たな仲間を見つけて暴れだすやべーやつ。
※征竜ってスゴイ、改めてそう思った。

「ウィン」で奪った後は素材にしてもいいけど、
墓地にいると悪さするので、
そのまま残したり、エクシーズ素材にしたりして再利用を封じるのもあり。

閃刀姫-ハヤテ


【閃刀姫】では、攻撃した後「シズク」に変換する等
墓地に行くことはよくあるので、
【閃刀姫】を相手にした時は奪える可能性がある。

それ以外でも「閃刀姫」は汎用性が高く、
このカードは下向きのマーカー持ちであることから、
出張デッキでも採用されていることがある。

オルターガイスト・シルキタス


「閃刀姫」を紹介したし、
同じ環境勢という事でおまけとして載せておく。

【オルターガイスト】にも風属性いるよってことで、
頭の片隅にでも。

まとめ

属性のせいか、
前に来た「ヒータ」よりかは汎用性が低い感じ。

幾つか風属性を挙げてみたけど、
「うらら」レベルの「どんなデッキにも採用される」って奴はいない感じ。
ベイゴマだって使わないデッキはあるし。

やっぱり風属性の手札誘発娘が来てからが本番かな。
それか、
めっちゃ強い風属性テーマが来た時とかね。

最近は風属性の新規テーマなんて全然来てないし、
近いうちにどっかで来てほしい(願望)。

それ以前に、キャラ人気で高騰しそう。
だって「霊使い」だよ。

20thシクとかすごいことになりそう。
※また初動1万超えかな?

何はともあれ、
今後の風属性がどうなるか次第といったところかな。

では、今回の記事はここまでにしようと思います。
最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイト運営者について

こんにちは、カゲリです。

当ブログにお越し頂き、ありがとうございます。

興味を持ったことや、自分の考えなんかを、ちょっとゆるい「自分なりの言葉」で書いていきます。

あくまでもゆるくです。

真面目過ぎはよろしくない。

詳細プロフィール